まだ間に合う若ハゲ治療

自宅でプラスできる改善グッズ

自宅でもできる育毛法の紹介

病院での治療以外でも自宅で毎日頭皮を気遣うことで、育毛効果を得られる可能性が高まります。育毛の効果を出そうと思うのならば、毎日継続して少しずつでも育毛に良いことをしていかなければ、なかなか薄毛治療は成功しません。

そこで自宅でもできる簡単な育毛の方法に育毛グッズ、サプリで栄養補給というものがあります。そのなかでも私が取入れているヘアマックスという育毛グッズと、髪の毛の生成に必要とされる亜鉛のサプリメントを紹介します。これなら長く続けることができるでしょう。

・ヘアマックスとは
自宅でできる若ハゲ治療に、ヘアマックスというものがあります。ヘアマックスはレーザー照射方育毛グッズです。低出力レーザーで細胞の成長を促進し髪の毛を増やすという効果があります。

これによって、薬93%の男性に髪の毛の増加が見られました。
また、ヘアマックスは薬剤治療とは違い副作用の懸念もないため安全な育毛グッズといってもよいでしょう。

ヘアマックスは自宅でも専門サロン並の育毛が体験できる育毛グッズなのでおすすめです。

・亜鉛の重要性
亜鉛は、髪の毛が成長するのに欠かせないたんぱく質をケラチン物質に変えていく効果のある栄養素です。人の頭皮や髪の毛は、たんぱく質からできるケラチンという物質でできているため、このケラチン生成を促す亜鉛は髪の毛を生成する上で必須栄養素になります。

亜鉛を多く含む食材はうなぎや、レバーなどに多く含まれていますが、毎日それを効率よく摂取していくのはなかなか困難かと思われます。

ちなみに、成人男性の亜鉛の必須摂取量は1日に12mgとなります。白米から摂取できる亜鉛は白米100gあたり0.6mgですから白米を2kg食べないと亜鉛不足となってしまいます。しかしそんなに食べることはできませんよね。

そこでサプリメントなどで亜鉛を効率的に摂取することでたんぱく質からケラチンたんぱく質の生成を促します。

育毛は医療機関でも治療することは必要ですが、自宅でできる自宅育毛もとても大切です。諦めずに正しい知識のもと育毛に励むことで若ハゲを防止できたり育毛できたりするでしょう。

© Copyright 若ハゲの原因とはなにか. All rights reserved.